HOME >> インプラント・矯正歯科 >> ハセツネ試走計画 その1

ハセツネ試走計画 その1


ハセツネ試走コース 1.
 都民の森からゴール武蔵五日市駅までの後半32キロ。

武蔵五日市駅から都民の森への直通バスに乗車すれば、
休日8時10分の便に乗ると約1時間後の9時過ぎには到着。



一番のメリットとして武蔵五日市駅までの走行時間が多く取れる。

私の場合、9時15分にスタートしてミスコースしつつも
ゴールには18時45分、つまり走行時間9時間半で到着した。

さらにゆっくり走っても、終電までも余裕があるので精神的に楽。



二つ目のメリットとしては下り基調ということ。

ただこれはあくまで前半と比べての話で、結構登りが多いので楽ではない。



三つ目には水場が多い。

ハセツネはエイドがほとんどなく、水場つまり湧き水を
給水できる所も指定されている。

そのため、指定された水場を忘れてしまうと
リタイヤにもつながりかねない。

そのため試走しながら水場を確認して、
本番には確実に給水することが必要になる。



四つ目にはコース上に人がいる。

何かあったときには助けを呼べるかも。。。




矯正歯科はどうする? インプラントも解説の歯医者サイトへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。