HOME >> インプラント・矯正歯科 >> インプラト 世田谷区では上部構造の制作・

インプラト 世田谷区では上部構造の制作・

img05

 

インプラントの二回法の場合は、他の医院でも同様なのですが、

簡単な外科手術で歯肉を切開し、

アバットメントと連結し、患者さんの

お口の中に歯の土台を作ります。

 

一回法の場合は、 骨との結合が確認され

次第、インプラト 世田谷区では上部構造の制作を開始します。

 

三ヶ月に一回のペースで歯グキや天然の歯、

インプラントを含めてメンテナンスを行います。

 

歯の専門的な予防処置と検査を行います。

 

これは、患者さんのインプラントの部分だけではなく、

他の歯についても行います。

 

つまりメンテナンスは、お口全体の

健康状態をずっと維持するために行います。

 



矯正歯科はどうする? インプラントも解説の歯医者サイトへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。